美容液ファンデーションとbbクリームとの違い

美容液ファンデーションとbbクリームとの違い

美容液ファンデーションとbbクリームってどう違うの?という疑問をお持ちの方も多いと思います。

 

口コミを見ていると どちらも お肌を綺麗に見せるために使うという方が多く、SPF効果があるものが主流のため 似たようなもの?と思う方がいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、両者は作られた経緯からして違います。

 

BBクリームは もともとはピーリング等の美容医療で施術を受けた後に 炎症を抑える目的で作られたクリーム。

 

ファンデーション代わりにも使えて、あまり厚塗り仕上がりにならないという点が注目されブームになりました。

 

ですが、ブームであまりに沢山のBBクリームが発売されているためか、添加物が多かったり香料臭がキツいものもあり、見極めが難しいアイテムでもあります。

 

 

そして美容液ファンデーションは、美容液成分を配合したファンデーション。

 

落とした後もお肌が元気、べた付かずに保湿感が実感できるといった口コミで人気となっています。

 

大半が通販限定での扱いとなり、ホームページ等で原料や美容液成分の詳細を事前に確認することができ、万が一合わなくても安心の返金・色の交換制度を設けているメーカーも多く話題になっています。

 

最終的には 使った感触や色のお好みとなりますが、bbクリームだとベタつきやすかったけれども 美容液ファンデーションにしてから あぶら浮きが気にならなくなったという口コミもあります。

 

迷ったら まずは美容液ファンデーションを気軽に試してみてはいかがでしょうか?