パウダータイプの美容液ファンデーション

パウダータイプの美容液ファンデーション

美容液,ファンデーション,パウダータイプ

 

美容液ファンデーションは 文字通り美容液や美容液成分が配合されているファンデーション。

 

ですので、リキッドタイプのものが主流になっています。

 

リキッドですので お肌になじませやすい、ツヤ感が出やすい点でも人気ですが、どうしてもリキッドよりもパウダータイプが好き、マットな仕上がりがお好みという方にとっては リキッドタイプはやや抵抗があるかもしれません。

 

美容液ファンデーションのよさである お肌に優しい点、メイクをしながらお肌を美容液でケアというメリットはリキッドタイプでないと実現しないのでしょうか?

 

実は美容液ファンデーションにもパウダーファンデーションタイプのものが誕生しています。

 

詳しくは リペアファンデーションの口コミ をご参照下さい。

 

お肌へのやさしさはそのままに、リキッドタイプとは違う仕上がり感が楽しめるとあり 話題になっています。

 

パウダーファンデーションのほうが使い慣れているという方や 出先でメイク直しをこまめに行いたいという方には こちらのほうが合っているかと思います。

 

また、リキッドタイプの美容液ファンデーションをつけてから お粉を軽くはたいて仕上げを調整するという方法もあります。

 

メーカーによっては、美容液ファンデーションとあわせて使いやすい 仕上げ用のパウダーが発売されています。

 

こういったものも 合わせて試してみることをおすすめします。

 

 

まずはリキッドタイプの美容液ファンデーションも試してみましょう

 

美容液ファンデーション

 

パウダータイプの美容液ファンデーションも発売され、パウダー派にとっては一安心、ですが やはりリキッドタイプにはリキッドタイプの良さがあります。

 

美容液入りではなく、市販のオイル入りのリキッドファンデーションなどでベタついた、崩れて困ったことがある、ということで避けているという方もいるでしょう。

 

実はリキッドタイプの美容液ファンデーションを試したことがない、という方は 是非とも一度使ってみることをおすすめします。

 

ランキングで人気のある美容液ファンデーションは とても軽い付け心地で カバー力が高いことで定評があります。

 

使ってみた上で パウダータイプ、リキッドタイプと上手に使い分けるようにすると 季節によって変えることもできますし メイクの幅も広がりますよ。

 

また、加齢とともに よりお肌に保湿感が必要になっていることもあります。

 

両タイプ試してみたら 思いもかけずリキッドタイプのほうが 肌なじみが良いということもあります。

 

是非 試してみることをおすすめします。